DS E-TENSE PERFORMANCE E-TENSEの未来を描く、洗練されたコンセプトカー。

DS E-TENSE PERFORMANCE

フォーミュラEから生まれる未来のクルマ

DS E-TENSE PERFORMANCEは新世代E-TENSEの先駆けとなるコンセプトカーです。

この100%電動コンセプトカーはフォーミュラEでインスパイアされたエアロダイナミックなデザインと最新テクノロジーを搭載。高性能車の未来への道を切り開きます。

E-TENSEの未来を描く

DS E-TENSE PERFORMANCEは将来、量産モデルで使用する予定の最新世代のコンポートメントを搭載しています。エンジニアたちはこのコンセプトカーを使って分析・開発・製作を行い、未来のE-TENSEラインナップの開発を進めていきます。

DS E-TENSE PERFORMANCE
DS E-TENSE PERFORMANCE

高性能テクノロジーの「実験室」

DS E-TENSE PERFORMANCEは、DSのフォーミュラEドライバーが実際の条件でテストします。600kWバッテリーに減速時の特別な回生システムを実装しており、パワフルな加速能力により、停止状態から2秒で時速100kmに達することができます。

DS E-TENSE PERFORMANCE
DS E-TENSE PERFORMANCE

DS E-TENSE PERFORMANCEには4輪駆動のツイン電動モーターが搭載され、その合計出力は最大815hpです。 

とりわけ革新的なシャーシ、モーター、バッテリーは、未来の電気自動車を開発するうえで中核をなすものです。

DS E-TENSE

New vision, by DS Automobiles

DS E-TENSE PERFORMANCEは第一世代のコンセプトカーを踏襲していますが、100%電気自動車世代のためにデザインコードの解釈を変えています。ボディが玉虫色なので、流線形のラインに沿って光と戯れるよう干渉し合います。ツートンカラーのボンネット、DS ウィングによってさらに際立つ新たな光のシグネチャー、照らし出される立体的なDSロゴが、DSのデザインの未来を描いています。インテリアでは、フォーミュラEからインスパイアされたステアリングホイールのデザインとバケットシートが、ドライビングの精度を確かなものに。21インチホイールには斬新なインサートを用いているので、エアロダイナミック性を発揮します。