DSではお客様及びスタッフの安全・安心を最優先に、政府の方針・指導に基づいた対応を実施してまいります。

新型コロナウィルス感染症拡大防止に関する対応について

Concept-car

DIVINE DS

アヴァンギャルドなスタイリング

Divine DSは、エレガントで表情豊かなDSのエクステリアをさらに進化させ、素材のユニークな組み合わせで個性を演出しています。

エクステリアデザインは、ピンと張られたラインと彫刻のようなフォルムを持つパワフルなスタイリング。これらの特徴は、今ではDS車の代名詞になりつつあります。エクステリアにはまた、インテリアに関するヒントが隠されています。彫りの深いデザインのヘッドランプには、「スワロフスキー」クリスタルを採用。クルマのデザインに「スワロフスキー」が用いられたのは初めてで、エクステリアだけでなく、インテリアにもあしらわれています。インテリアデザインもDSブランドのフィロソフィーが息づくデザインとなっています。メインの制御装置すべてがHDタッチスクリーン上にあるため、キャビンは整然としており、さらに内装のデコレーションにはフランスの高級オートクチュール刺繍メゾン「ルサージュ」と提携し、最上級の仕上げを施しました。

 

HYPER TYPAGE(ハイパー ティパージュ)

パーソナリゼーションを表す新たな言葉

Divine DSでは、(モジュール式の)ダッシュボードのカバーとドアパネルを簡単に交換できるようにしました。(15分で交換可能)エキゾチックな素材を採用し、高級刺繍メゾン「ルサージュ」がデザインした「パリジェンヌ・シック(Parisienne Chic)」を含む3種類のパーツを用意しました。このフレキシブルなパーソナリゼーション機能のことを、DSでは「HYPER - TYPAGE(ハイパー ティパージュ)」と呼んでいます。

A COCOON OF CONTRASTS(対照をなすコクーン)

Divine DSの快適なインテリアは、左右で仕様が異なります。ドライバーは、いくつもの輪郭とシャープなレリーフの中に包まれており、助手席側は、よりなだらかで広々とした空間になっています。

運転席のシートは深く彫り込まれた形状で、ステアリングホイールはダイナミックな四角形をしています。そしてそのシートはというと…。DSウォッチストラップ・デザインを取り入れた進歩的なもので、今ではラインナップとなったこのデザインはDIVINE DSで開発されたものです。

DIVINE インスピレーション

「スワロフスキー」とメゾン「ルサージュ」とのコラボレーションにより、これまで自動車ではありえなかったラグジュアリーなデザインを実現しています。