2019年はE-TENSEの年に

DS AutomobilesのE-TENSEアンバサダーを務めるジャン=エリック・ベルニュが、2019年ジュネーブ国際モーターショーの開幕に向けてマニフェストを発表しました。フランスでは、DS Automobilesは、完全電動のDS 3 CROSSBACK E-TENSEとプラグインハイブリッドのDS 7 CROSSBACK E-TENSE 4x4の受注を開始しています。

E-TENSEはDS Automobilesが掲げるグローバルなエネルギー転換構想です。この新しい前衛的な電動化戦略に伴い、DS Automobilesはすべての新型モデルを完全電動または高性能プラグインハイブリッドバージョンとし、一連の専用サービスと合わせて提供していくことになりました。

変化を促進するマニフェスト

ジャン=エリック・ベルニュ(フォーミュラEチャンピオン)

パリ、サンティアゴ、マラケシュ、香港、シドニー――私たちは世界中でかつてない課題に直面しています。その課題とは、この地球を守ることです。人類が地球を使い果たそうとしていることは、紛れもない事実です。これ以上、地球を商品のように扱うことはできません。「Make our planet great again(地球を再び偉大に)」の取り組みを、さらに前進させる必要があるのです!

 

モータースポーツの世界はすでに動き始めています。キャリアの転機を迎えたとき、私はフォーミュラEにすべてを注ぎ込むことを選びました。変化を促進する上で自動車産業は重要な役割を担っています。私たちの規律はインテリジェントなスポーツイベントの完璧な模範例です。これまで一度もレース会場を訪れたことがない方は、是非一度お越しください。失望はさせないとお約束します。

 

単なるドライバー以上の存在になるという志を胸に、私はファーミュラEの世界に入りました。2017年以降は、フォーミュラEから持続可能な開発アンバサダーに任命されています。これは2024年にパリで開催されるオリンピックなどの最も重要なイベントをまとめるコンソーシアム内で、私たちの規律を実現するためです。今後は新たなエネルギー資源の発展のために尽力し、DS Automobiles E-TENSEプロジェクトに積極的に参加していきたいと思っています。

 

この10年にわたる電気自動車化を支える先端技術の研究と進歩は、誰もが知るところであり、交通手段とそのサービスの全てに直接的に寄与しています。今日では、より軽量で効率的なバッテリーを使って何百マイルでも移動することができます。

 

バッテリーに疑問をお持ちの方々に対して私がお答えできるのは、現在バッテリーが最善のソリューションであり、ブレーキング時にエネルギーを回収する最も効果的な技術である、ということです。自動車産業のこれまでの歴史になかった効率的な技術です。将来、遥かに優れたソリューションが生まれるかもしれません。心からそう願っていますし、それは私たちが前に進まなくてはならない理由でもあります。

 

持続可能な開発は私たち皆の双肩に担っています。私自身は3月4日にジュネーブでNew Energy Summit. E-TENSE Eraに参加します。DS Automobilesの最高責任者であるイヴ・ボヌフォンや新しいエネルギー分野における第一人者の方々とともに、さまざまなアイデアを話し合う機会になるでしょう。今こそ、私たち全員が自らの役割を果たすときなのです!
ジャン=エリック・ベルニュ