DSではお客様及びスタッフの安全・安心を最優先に、政府の方針・指導に基づいた対応を実施してまいります。

新型コロナウィルス感染症拡大防止に関する対応について

DS Automobilesから「Un Autre Regard(もうひとつの視点)」の新作 パリ・ファッションウィークに寄せて

DS Automobilesは今年7月に発表した初の作品に続いて、パリ・ファッションウィーク®2021年春夏ウィメンズコレクションに寄せてエディトリアルファッションフォトを発表し、「Un Autre Regard」に新たな要素を加えました。「Un Autre Regard」では、DS Automobilesが設計したコンセプトカー・コレクションと、フランス服飾連盟が認める新興ブランドのファッションの世界とを繋いでいます。9月28日から10月6日までのパリ・ファッションウィーク®開催期間中、DS 7 CROSSBACK E-TENSE 4x4 300は75kmまでゼロエミッションモード(国際基準の燃費試験WLTP値、市街地)走行が可能なパワーで、ご招待した皆様をパリの街中にお連れしました。 

この「Un Autre Regard」第2弾は、モンソー=レ=モー城(Château Royal de Montceaux-Lès-Meaux)の遺跡を舞台に撮影しました。15世紀初頭に建てられたこのお城は、フランス国王アンリ2世が妻カトリーヌ・ド・メディシス王妃への贈り物として買い取りました。お城はフランス革命後に取り壊されましたが、領地は現在歴史的記念物に指定されています。当時まさにアヴァン・ギャルドだったお城は、今や修復した空洞の建物の一部と柱に囲まれた廃墟などが遺る城跡となっています。ここを背景に、DSブランド誕生以来発表してきた全コンセプトカーDS AERO SPORT LOUNGEと、DS X E-TENSE、DS E-TENSE、そしてDS DIVINEが、国際色豊かな3つの新興ブランドのBoyarovskaya(ボヤロフスカヤ)、Thebe Magugu(テベ・マググ)、Mossi(モシ)の装いをまとった2人のモデル、Justine Nicolas(ジャスティン・ニコラ)とOlivia Valin(オリヴィア・ヴァラン)とともにポーズを決めます。

歴史遺産の魅力と、デザイナーたちとDS Automobilesのコンセプトカーが表現するサヴォア・フェール(匠の技)のモダンさとをはっきりと対比させた4つのシーンを作り出しました。Laurent Nivalle(ロラン・ニヴァル、写真)とEmmanuel Rouyer(エマニュエル・ルイエ、ビデオ)が様々なラインの強さを捉え、「Un Autre Regard」の新たな一章を描き出しています。

 

これらの写真は、パリ・ファッションウィーク®の期間中、@DS_OfficialのInstagramアカウントで公開いたしました。