DSではお客様及びスタッフの安全・安心を最優先に、政府の方針・指導に基づいた対応を実施してまいります。

新型コロナウィルス感染症拡大防止に関する対応について

DS 7 CROSSBACK ELYSEE : フランス大統領専用車両

フランス大統領専用車として、DS 7 CROSSBACK ELYSEEが開発されました。
大統領のために特別にデザインされたDS 7 CROSSBACK ELYSEEは、ベースモデルであるDS 7 CROSSBACK E-TENSE 4x4 300よりシャーシが長く、防弾装甲などの安全装備を強化した仕様となっています。

これまで、DSオートモビルは数々のクルマを大統領専用車として開発、7人のフランス大統領がDSオートモビルのクルマを大統領専用車として採用してきました。クラシックDS、SM、DS 5、そしてDS 7 CROSSBACKです。2017年、エマニュエル・マクロン大統領はDS 7 CROSSBACK PRESIDENTIELに乗って、シャンゼリゼ通りで就任パレードを行いました。今回の新しいDS 7 CROSSBACK ELYSEEはボディカラーがインクブルーで、300馬力のE-TENSE プラグインハイブリッド・パワーユニットと4WDシステムを搭載しています。特別仕様に対応するため、DS 7 CROSSBACK ELYSEEはBピラーを後方に20cm延長し、室内空間を拡張。モバイルオフィスのような執務空間を実現しました。レッグルームは545mmものスペースになっています。

リアベンチシートは、独立した2座席に置き換えられています。バサルトブラックのレザーワークには、DS Automobilesのシグネチャーであるウォッチストラップデザインを採用。オリジナルのアルカンタラRヘッドレストを装備した2つのシートを隔てるように、アームレストが置かれています。さらに、この特別開発車はワイヤレス充電器、USBポート、文書ホルダーも備えています。

特に際立つのが、フロントで青と赤に点滅するライト、着脱式のフラッグホルダー、ボンネットとフロントドアとトランクにあしらわれたフランス共和国を意味する「RF」のエンブレムです。また、特別仕様の20インチホイールと、大統領専用通信システムのためのシャークフィンアンテナも装備しています。ホイールベースが20cm増の2.94mになったことで、ボディの全長は4.79mに。全幅1.91m、全高1.62mはベースモデルと同様です。

DS 7 CROSSBACK ELYSEEは、「1918年11月11日休戦記念日」の式典の際に発表されました。

DS Automobilesはフランス大統領専用車の開発を任されたことを誇りに、これからも素晴らしいクルマづくりを行ってまいります。