The Car

DS E-TENSE FE 20

DS E-TENSE FE 20 勝つために生まれてきたクルマ

DS E-TENSE FE20はDS E-TENSE FE19の後継新型レースカー。レーストラックとシミュレーターでの何ヶ月にも及ぶ開発とテストの成果です。DSのエンジニアが出力250kW(338hp)の新しいパワートレインを開発しました。

その338hpの100%電気モーターにより、DS E-TENSE FE19は電光石火の加速を実現。わずか2.8秒で100km/hに達します(旧モデルDSV-03は3.7秒)。最高速度は230km/h。

DS E-TENSE FE20 第2世代レースカー

DS E-TENSE FE20は、DS E-TENSE FE19の空力性能はそのままに、いくつもの改良を重ねました。DSのエンジニアは、クルマのドライブトレインとパワートレインを形成する機械部品を見直し、様々な制御ソフトウェアを再編することで、ハードもソフトも全面的に刷新しました。

諸元

全長 x 全幅 x 全高 5.16m x 1.77m x 1.05m
ホイールベース 3.10 m
車両重量 ドライバーを含めて900kg以上
バッテリー 52kW/h, 385kg
パワーユニット

電動の後輪駆動

最大出力 250kW (338馬力)
エネルギーハーベスティング 250kW
電力 900 V
ブレーキ

カーボンベンチレーテッドディスク、4気筒、電気制御式のリアブレーキ

最大速度
230km/h (市街地サーキットに最適化)
0から100 km/時までの加速時間
2.8秒
制動距離
100mで230km/hから40km/h
タイヤ MICHELIN Pilot Sport EV Season 5,245x40R18 (フロント)、305x40R18 (リア)