新着情報

DS TECHEETAHとジャン=エリック・ベルニュが、三亜E-Prixで今季初優勝

DS TECHEETAHのドライバーであるジャン=エリック・ベルニュが、中国で開催された三亜E-Prixでのレースで、2018/2019 ABB FIAフォーミュラE選手権のシーズン初優勝を飾りました。

DS TECHEETAHのホームで開催された今回のE-Prixでは、2位で走行開始したジャン=エリック・ベルニュが、スリリングなスタートを経て先頭に立ち、そのまま非常に力強いドライブでチェッカーフラッグまで走り切りました。また、チームメイトのアンドレ・ロッテラーも、7位からスタートして次第に順位を上げ、僅差のレースを4位でフィニッシュしました。

DS Techeetahは、ディルイーヤでのE-PRIXのインシーズンテストのテストドライバーにタチアナ・カルデロンを起用することを発表

2018年11月20日、ベルサイユ

この度、DS Techeetahでは、サウジアラビアで初開催されるE-Prix後の12月16日(日)に同国のディルイーヤで行われるインシーズンテストで、タチアナ・カルデロン(Tatiana Calderón)がDS E-TENSE FE19を運転することに決まりました。

ベルサイユの工場で、ジャン=エリック・ベルニュとアンドレ・ロッテラーがドライバーとして参戦することを発表

2018年10月1日、ベルサイユ

TECHEETAHとDS Automobilesの提携が、本日フランスのベルサイユ新工場の落成記念式典で世界に発表されました。

 

DS TECHEETAHは、DS E-TENSE FE19とDS TECHEETAHのドライバー陣および、2018/2019シーズンに向けた新経営チームについて、新拠点で初めて公式に発表しました。

DS AUTOMOBILESとTECHEETAHがパートナーシップを構築

Paris, 3rd August 2018

ABB FIAフォーミュラE選手権がメーカーに門戸を開いて以降、精力的に参加を続けているDS Automobilesは、2018/2019年のシーズンからTECHEETAHと共同で、新型車のDS E-TENSE FE 19を走行させます。

フォーミュラE:サム・バードがチューリッヒで表彰台、選手権ポイント挽回

大荒れとなった本日のフォーミュラEチューリッヒe-Prixで、DSヴァージン・レーシングのサム・バードが2位でフィニッシュ。選手権ポイントの差を半分近くまで縮め、ジャン-エリック・ベルニュに迫りました。

DSヴァージン・レーシング、次はメキシコシティe-Prixに出場

ガソリンを一切使用しない電気自動車が競うレース、フォーミュラEの第5ラウンドが、今年もメキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットで3月3日土曜日に行われます。ドライバー、チーム共にチャンピオンシップの覇者になるべく、DSヴァージン・レーシングは準備に余念がありません。

サム・バード、大混戦のサンティアゴe-Prixで5位

サム・バード、チリの首都サンティアゴでポイント・フィニッシュと最速ラップを決め、タイトル争いのポジションをキープ。DSバージン・レーシングは接戦の末、チーム順位3位に。

サム・バード、マラケシュ・ラウンドで表彰台に

DSヴァージン・レーシング、第3戦でダブルポイントフィニッシュ。DSヴァージン・レーシング所属のサム・バードは、フォーミュラEマラケシュe-Prixで3位に入賞。チームメートのアレックス・リンと共にまたもや、ポイントフィニッシュを果たしました。第3戦を終えた戦績は、ドライバーズ・ランキングで首位とわずか4点差に迫るバードが2位、チーム・ランキングでは総合2位となりました。

DSヴァージン・レーシングからフォーミュラEルーキーテストに参加したアントニオ・ジョビナッツィとジョエル・エリクソン、共に完走

マラケシュで行われたフォーミュラE初参加の選手を対象に行われるルーキーテストで、アントニオ・ジョビナッツィとジョエル・エリクソンは100%電動のDSヴァージン・レーシング・フォーミュラEマシンを運転する初めてのテストを、本日無事に終えました。

ジョエル・エリクソン、DSヴァージン・レーシングからルーキーテストに参加

チームは、マラケシュで行われる公式フォーミュラEルーキーテストに参加する1人目のドライバーを発表しました。次回のフォーミュラEルーキーテストにDSヴァージン・レーシングからエントリーするドライバーの1人は、FIAヨーロピアンF3選手権2017年ランキング2位のジョエル・エリクソンです。

香港での選手権初戦でDSヴァージン・レーシングが勝利

DSヴァージン・レーシングは、2017年12月2・3日に香港で開催されたフォーミュラE選手権の初戦で目覚ましい勝利を収めました。ドライバー、サム・バードがドライバー順位のトップ、チーム順位でも1位とわずか3ポイントの差で2位の成績に。2018年1月13日にマラケシュで予定されている、 2017/2018シーズンの次ステージの結果が楽しみです。 

DSヴァージン・レーシングは、フォーミュラE 2017/2018シーズン向けの新しいシングルシーター・マシンを公開

 

DSヴァージン・レーシングは、香港での初戦の数日前にそのDSV-03のお披露目をして、2017/2018シーズンのフォーミュラE選手権でそのキックオフを飾りました。このイベントは、チーム初勝利1周年記念と同時開催されました。
100%電動の新しいシングルシーター・マシンが、伝統のパープル、レッド、シルバーで彩られ、その特徴的外観に調整を施して登場しました。車体の下では、DS PERFORMANCEのエキスパートたちが、そのマシンの最適化と、新しいソフトウェア管理によって効率性を向上させる仕事を担いました。

2016/2107シーズンのハイライト

チーム「DSヴァージン・レーシング」による第3シーズンの最高の瞬間を、映像で振り返りましょう。 
アクションの核心部に注目して、 2016/2017フォーミュラE選手権の新たな展開を再発見してください。