DSではお客様及びスタッフの安全・安心を最優先に、政府の方針・指導に基づいた対応を実施してまいります。

新型コロナウィルス感染症拡大防止に関する対応について
right

THE CHAMPIONSHIP

right

THE CHAMPIONSHIP

right

THE CHAMPIONSHIP

right

THE CHAMPIONSHIP

right

THE CHAMPIONSHIP

right

THE CHAMPIONSHIP

right

THE CHAMPIONSHIP

right

THE CHAMPIONSHIP

概要

FIAフォーミュラE選手権は、世界の象徴的な各市街地で開催される、世界初の100%電気自動車によるシングルシートカーレースです。持続可能なモビリティの推進のために、2014年にジャン・トッドが創設しました。

2018-2019シーズンでは、DS Automobilesはフランス唯一の公式FIAメーカーです。フォーミュラE選手権は、5回目の今シーズンで新たな一歩を踏み出します。使用するクルマは昨年の1レース2台からE-Prixごとに1台となり、ドライバーが交代で同じ距離を走ります。

FIA フォーミュラE : レース日とポイントルール

 

ePrixのレース日は、一般的に同じプログラムで展開:

 

08:00 フリー走行1(45分間)
10:30 フリー走行2(30分間)
12:00 予選
12:45 スーパーポール
16:04 ePrixスタート
17:05 表彰

2人のドライバーは1台のマシンを使用し、チーム戦略にとって最も都合のいいタイミングで乗り換えながらレースを展開していきます。各サーキットの構成に応じたレース指示がだされ、最も効率的なタイムプログラムが組まれます。ルールでは、1つのePrixで1人のドライバーにつき最低60km走らなければならず、1人が継続走行できる時間は最大1時間または1周(1コース)と決められています。(1コースは約50分で走行可能な長さに設定されています)。このルールを守るため、ドライバーは時間がきたら迅速にピットからでて乗り換えしなければなりません。なお、レースで1位のドライバーは25ポイントを獲得、2位は18ポイント、3位は15ポイント…となり、10位までがポイントを獲得できます。同様にチームへもポイントが与えられます。ポールポジションのチームには3ポイントのボーナスが与えられ、ファーステストラップには1ポイントが与えられます。