DS AutomobilesがレトロモビルでSM誕生50周年を祝福

From Wednesday 5 February to Sunday 9 February

2020年のレトロモビル・ショーでDS AutomobilesとDSヘリテージは、洗練性と技術の融合のシンボルである3台のSMと、その斬新で大胆な冒険スピリットを継承したDS X E-TENSEを一堂に会し、長年のユニークな功績を称えます。2020年は自動車業界にとって、数ある立派なツーリングカーの中でも代表的なSMの記念すべき誕生50周年の年です。格調高く魅力的なSMは、フランスとイタリアというアイコン的メーカーのコラボレーションの賜物です。1970年、当時SMはアヴァンギャルドを頂点にまで押し上げ、自動車産業の歴史に、そして自動車愛好者たちの心の中に、その名を刻み込みました。

1970年のジュネーブ・モーターショーで、SMは名車シトロエンDSの立派な継承者として登場しました。この”グランツーリスモ”の数多くの強みは:アグレッシブで流れるようなライン、名高いハイドローリック・サスペンションをベースにしたシャーシ、卵型のダイヤルゲージが装備された特徴的なインテリア、そしてマセラティのV6エンジンです。それはシトロエンDSのDNAがより色濃く投影されたものでした。

年に一度、自動車愛好家たちが集まる祭典「レトロモビル」は、今年もポルト・ド・ヴェルサイユのパリExpo展示場で、再び72,000m² を超える規模で開催されます。レトロモビルのイベントは2月5日(水)~2月9日(日)に行なわれました。