DSではお客様及びスタッフの安全・安心を最優先に、政府の方針・指導に基づいた対応を実施してまいります。

新型コロナウィルス感染症拡大防止に関する対応について

E-TENSE

ハイブリッドのパワーと快適性

Intelligence & Performance

E-TENSE プラグインハイブリッド モデルは、最新鋭のテクノロジーで類まれなパフォーマンスを発揮します。E-TENSEの技術は、DSがフォーミュラE選手権で勝つために培った電気動力の知見とガソリンエンジンを一体化したもの。アクセルを踏み込むたびに、エモーショナルな瞬間に。

※掲載されている情報は全て欧州仕様車になります。
※日本導入時期、仕様は未定です。

ドライビングプレジャー

DS 9に搭載されたE-TENSEハイブリッド パワーユニットは、PureTechガソリンターボエンジンと電動モーターを組み合わせて、合計250馬力。

ゼロエミッションモードで約50km(WLTPモード)を可能にしました。

4輪駆動を装備した360馬力のE-TENSEパワーユニットも、フランスで間もなく登場予定です。

 

※掲載されている情報は全て欧州仕様車になります。

※日本導入時期、仕様は未定です。

ドライブモード

8速オートマチックトランスミッションとリンクした電動モーターは、最高135km/時で走行可能です。さまざまなドライブモードもご用意しました。

 

※掲載されている情報は全て欧州仕様車になります。

※日本導入時期、仕様は未定です。

ゼロエミッションモード

デフォルト設定はゼロエミッションモードです。ほぼ燃料を消費することなく走行可能です。

 

ハイブリッドモード

このモードでは100%電気走行、100%ガソリン走行、または状況に応じて2つを組み合わせた走行が自動的に管理されるよう設計されています。

 

スポーツモード

このモードでは、アクセルペダル、ギアボックス、ステアリング、およびサスペンションのセッティングを調整することにより、パフォーマンスを最大限に発揮できます。

回生ブレーキ

減速時には、車輪からの運動エネルギーを電気に変換します。それによってバッテリー残量を増やせる仕組みです。

E-エコモード

この省エネモードを選択すれば、最後の数キロメートルを100%電気のゼロエミッションで走行します。市街地や渋滞時におすすめのモードです。