DS 3 CROSSBACK

テクノロジーはあなたのために

[cle1: 1_3000X1349_HUBSTYLE_DESKTOPJPG Lang:JA]
 

DS パイロット

自動運転の実現に向けた技術

自ら運転するか、クルマに委ねるか。

最先端のDS ドライブアシストによって、ロングドライブも快適で安全です。走行車線を維持する機能や、前方車両との距離を一定に保つ機能などを包括するこの先進的なシステムは180km/hまで対応します。

また、渋滞での走行時に、一旦停止後の再発進を自動的に行う機能も備えています。



クルマが自ら駐車します。

DS パークパーロットに任せれば、あなたがハンドルやペダルを操作しなくても、クルマが自ら駐車します。必要なことはボタンを押し続けて、マジックが行われるのを待つだけです。DS パークパーロットが、車両のサイズに合った駐車スペースを検出し、縦列駐車の出入り、あるいは車庫入れでも、すべて自動で駐車を完了させます。

前方から視線をそらす必要はありません。

速度、クルーズコントロール、道路標識の検出、ドライバーアシストなど、すべての重要な情報をダッシュボード上部の透明なヘッドアップディスプレイにカラーで表示します。

これはもともと戦闘機に使われていたテクノロジーで、前方から視線をそらすことなく必要な情報にアクセスすることができます。


DSの安全性

安全なドライブ

眩しくないライト

DS マトリックス LED ビジョンは、ロービーム用の3つのLEDモジュールと、ハイビーム用のマトリックスビームモジュールで構成されています。マトリックスビームモジュールは、15個の同じ部品で組み立てられており、それぞれ独立しているので、交通の状況に応じてオン&オフができます。

最新世代のエマージェンシーブレーキ

エマージェンシーブレーキシステム、“アクティブセーフティブレーキ”を搭載しました。フロントガラス上部に備えたセンサーと最新のカメラによって、昼夜を問わず進行方向の障害物*を検出します。不意の危険が生じたときは、表示と音で警告を発し、ドライバーの反応がない場合は、ブレーキが作動します。

* 検出可能なもの:同方向に走行中の車両、停止車両、歩行者、路上の自転車やバイク

 

このシステムは、常設および仮設の速度制限標識を読み取ってディスプレイに表示し、制限速度を超えたら即座に警告を発します。クルーズコントロール/最高速度の設定を変えて、規定の制限速度に合わせることもできます。

悪天候などの特殊な状況では、クルーズコントロール/最高速度を調節して、スピードを周囲の状況に合わせるよう推奨します。例えば雨の高速道路では、推奨速度は変わります。

 
さらに進入禁止の標識も認識して表示します。このシステムはドライバーアシスト機能なので、いかなる場合も、ドライバーの意識あるいは道路交通法の順守に代わるものではありません。

DSラウンジ

静けさと充足感

PURE AND POWERFUL

最先端のFOCALElectra®サウンドシステムが臨場感あふれるリスニング体験をもたらします。

FOCAL Electra®サウンドシステム

驚くほど澄んだパワフルなサウンド。

長年のパートナーであるフランスのFOCAL社と協力して、エンジニアたちは、12個のスピーカーと出力515Wのアンプから成るこの見事なサウンドシステムを開発しました。運転席周りにきわめて緻密に配置されたスピーカーと、入念な防音処理が施された車内空間による音響システムが臨場感あふれるサウンドを届けます。

当サイトに掲載されているDS 3 CROSSBACKの情報はすべて欧州仕様車です。