DS INSPIRATION OPERA

大理石、ブロンズ、金箔、モザイク装飾、彫刻…。 オペラ座のネオバロック様式の絢爛たる装飾の 制作には、それぞれ数十人の画家、モザイク職人、 彫刻家が参加したと言われる。多様な素材が織り なす芸術性と匠たちの技…。DS 7 CROSSBACKの インテリアに込められたものは、そのオマージュに 他ならない。高級なナッパレザーを用いウォッチスト ラップをイメージしたゴージャスなシートデザイン、 同じくナッパレザーを用いたダッシュボードには 美しい陰影が描かれたアートフィニッシュや特別な パールトップステッチが施された。オペラ座そして DS 7 CROSSBACK、パリが生み出したふたつの ラグジュアリーは、時の流れを超えて呼応し合う。

 
※OPERAはGrand Chicにパッケージオプション設定

PHOTO:欧州仕様車 ※導入車両は右ハンドル仕様となります。

コンフィギュレーター

DS INSPIRATION RIVORI

リヴォリ通りはパリ1区を東 西に延 びている。一 流ホテルやレストラン、 ハイブランドの店が立ち並ぶ様子は、まさにフレンチラグジュアリーを 代表するエリアとなっている。古い石造りの街並みをゆっくりクルーズしよう。 街の空気が室内に流れ込む。シックな格子柄のステッチを効かせたレザーの 柔らかな風合いと、“クル・ド・パリ”の硬質な輝きが美しいコントラストを 描く。このクルマのインテリアは都市の一部だ。

 

※RIVOLIはGrand Chicに標準設定

PHOTO:欧州仕様車 ※導入車両は右ハンドル仕様となります。

コンフィギュレーター

DS INSPIRATION BASTILLE

バスティーユ広場は、フランス革命発端の地として記憶されている。言い換え れば近代フランスの起点となった地。以後、200年以上の年月を費やしながら、 その都市文化はゆっくりと熟成されてきた。DS 7 CROSSBACKはそのメモリアル としてその名を刻み込んだ。シック、エレガンス、エスプリ…パリが生み続けた 美学はそのインテリアの隅々にまで息づいている。

 

※BASTILLEは、So Chicに標準設定

PHOTO:欧州仕様車 ※導入車両は右ハンドル仕様となります。

コンフィギュレーター